山のPanda

山々を巡る旅

2020.01.13船原峠〜天城峠縦走

静かな稜線をてくてく歩こうと思い立ち伊豆へ行ってきました

スタート場所は修善寺から西に30分ほどの先にある船原峠。

朝6時、木道がカチカチに凍っていた

ゴールは天城峠にしよう。。。遠いなー

このあたりの山々は1,000m程度とさほど高くはないんですが、そこは伊豆

樹林帯を抜けるとこの景色ですよ!駿河湾が目の前にどばーんと広がります

土肥の港町が見える。遠くにみえるは焼津の街並みかな

振り返れば富士山。贅沢な景色ですよね〜

日も上がってきて春のような陽気で気持ちが良い。今日もいい天気だ

 

熊笹が美しいなだらかな丘をいくつも越えていく

 

ぷかぷかと流れる雲に癒やされながらゆっくりと歩く贅沢な時間

歩き始めて三時間ほどで仁科峠に到着。宇久須の港が見える

この辺でお昼。箸を忘れる痛恨のミス...枯れ枝を炙って代用しました

 

一服したら再び天城へ向かおう

猫越岳を過ぎると明るい稜線から一転。木々をかき分けながら深い山の中へと入っていきます

このあたりは立派な大木が多く山の長い歴史を感じる 

三蓋山を通過して20分ほど。この先でガラガラと落石の音が聞こえてきた

もうちょっと早く進んでいたら危なかったなぁ とホッとしつつ右へ折れると目の前に3頭の巨大な生き物が岩を蹴り落としながら崖をよじ登っている...猪!?

 

うぉぉ 超デカい!!! 猪ってこんなに大きいのか... 

お?1頭降りてきたぞ...こっちを向いた!(めっちゃ睨んでる)...頭を垂れてフゴーフゴーと鳴きはじめた!...これはヤバい。。左手は切れ落ちた崖だし登れそうな木もないしなぁ...とりあえずフードを被って首と頭を守ろう

 

で、ゆっくりゆっくり後ずさり。 姿が見えなくなるまでじわ〜っと後退して待つこと10分。。おそるおそる覗いたら居なくなっていた。ふぅ 驚かせてすまなかったね

 

その後もガレたり崩れたりしている山道を進んでいく

鉄橋が見えてきたらゴール間近。あとは下るだけ

登りはじめから約7時間。旧天城トンネルの真横にでて終了。お疲れ様でしたー

天城峠バス停も目の前です

 

車をデポした船原峠まで戻る場合、バスの場合は天城峠から修善寺まで行って松崎行きに乗り換えて平石まで行くのが一番安い方法(1,450円)です。

が、2時間近くかかってしまうので月ヶ瀬中バス停あたりで降りて(730円)タクシーに乗り換えたほうがいいかも(3,500円くらい)

 

土肥の日帰り温泉で疲れを癒やして帰路につきました

 

伊豆山稜線は修善寺から天城峠まで歩くと42.8km。今回は日帰りということでちょうどいい?距離として船原峠からのハイクを選んでみました。

伊豆というと海側が注目されがちですが静かで美しい山々も沢山あるので是非登ってみて下さい

 

 

【CT】

06:30船原峠登山口→07:00棚場山→08:14魂の山→09:15仁科峠→10:05猫越岳→11:45三蓋山→13:15天城峠→13:25天城峠バス停