山のPanda

PANDAで山々を巡る旅

2019.10.5八ヶ岳 大天狗

今年何度目だ の八ヶ岳

秋晴れのこの日は清里側からアプローチして大天狗に向かいました

美し森ロッジからゲートをくぐり地獄谷へむかう。砂防ダムをいくつか越えて静かな森の中へ–––––

谷間の沢を右へ左へ渡りながら進みます。そこかしこから鹿のごそごそ隠れる音や鳴き声が聞こえてきた。驚かせてごめんよ。一応「ちょっと通らせてね」と声を掛けておこう

出合小屋到着。ここからは痺れる傾斜が続きます。気合いをいれて登りましょう

顔の高さくらいの笹をかき分けながら

ぐいぐい2時間半ほど登ると樹林帯を抜けます

見上げればカニのはさみ岩が見えてきた。軽くストレッチをしていよいよ岩稜地帯へ

壁のようなP2峰の取り付き。核心部はこの辺でしょうか。

剥がれそうな岩を避けながら慎重に。。

たまらん高度感 

巨大な大天狗に到達。すごい迫力だ。右へトラバースして登りました

小天狗を捉える。こちらは左に巻いて

最後の岩稜を越えると絶景がまってます。がんば!

登頂!頑張った甲斐あって最高の景色を見ることができました

ラストはハイマツを漕いで赤岳の縦走路に合流。松ヤニで身体中べっちょべちょです

秋の青空と赤い山肌の鮮やかなコントラストが美しくため息がでる。まるで一枚の絵画のよう

 

キレット小屋到着。お疲れ様でした 

晩ご飯のお米はお釜で炊きたてですよ!

 

 

翌朝は登り返してツルネから下山。この道も静かでいいルートですよね..(登りは泣きたくなるような急登ですが

バリエーションルートが豊富で訪れるたびに新しい発見がある南八ヶ岳。今回も素敵な山歩きが出来ました



そうそう、今更ながらYAMAPのアプリケーションを使ってみた

僕は丸太とかに腰かけながら紙地図やコンパスを眺めて「この辺にいるハズ..」なんて想像するのが好きなんだけど、ポチッと画面をタッチするだけでこんなに詳細に自分の位置や方角が分かってしまうとは..

 

今回、山小屋やテント場ではタブレットで映画を観てる人や実況するYouTuber(?)な方なんかもいて山での過ごし方も変化しているんだなぁ と感心するとともに『便利になる』とはなんだろうと考えてしまった。

少々味気ないけどこれからはスマホを握りながら山歩きすることになるだろう。もう紙の地図には戻れないと思う–––––便利との付き合い方 難しいね

 

 

【CT】

1日目 07:00美し森ロッジ→9:00出合小屋→11:20カニのはさみ岩→12:00大天狗取り付き→12:40赤岳縦走路合流→13:45キレット小屋

 

2日目 06:00キレット小屋→06:30ツルネ→08:00出合小屋→09:45美し森ロッジ