山のPanda

PANDAで山々を巡る旅

2019.9.14仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳

時々 沢のある山に無性に行きたくなる。


カラッと晴れた青空のもと沢沿いの登山道をなるべくゆっくり登るところを想像する–––––ちょろちょろ、さらさら、ざーざーと流れる沢の水音と鳥の鳴き声。花が咲いていて遠くに滝が見えたら最高だな。

そして歩きつかれたときに飲む沢の水の美味しさといったら・・・考えただけで顔がほころんでくる

 

 

久しぶりに仙丈ケ岳に行ってきました。
北沢峠行きのバスに乗りこみ大平山荘あたりで降ろしてもらう。重幸新道からの登山口はハイシーズンにもかかわらず相変わらずひと気が少ない

樹林帯を抜けると期待していたあの風景が広がっていました

 

足元には沢が流れ、見上げれば滝があり、振り返ればはるか遠くに甲斐駒ケ岳

これ以上望むことはない景色ですよね

 

少しずつ高度を上げ詰めていき藪沢カールに到着。

一服したあとは稜線をつたって仙丈ケ岳、小仙丈ケ岳を周回して下った

 

 

翌朝、濃い霧に覆われたもののお昼までは晴れそうなので甲斐駒ケ岳

いつ見ても親父のゲンコツみたいな姿でカッコいい山だ。
直登ルートは人も少なく眺めも最高です

あ、イワヒバ

富士山も八ヶ岳もぷっかりと雲に浮いていました

 

ガスもあがってきたしそろそろ下山しましょうか


仙水小屋あたりの沢も森の中にあってとてもいい景色です。木々もみずみずしい。

長かった山歩きの疲れを癒してくれました。

 

その後無事下山。天気も崩れることなく沢の水に癒された二日間でした。

お山に感謝

 

 

今回宿泊させていただいた大平山荘。ともし火のように山からの帰りを待ってくれているような静かな宿でした。実際、就寝時にランプを点けてくれるんですがこれがまたほんのりとした明るさで落ち着くんですよ。

昔ながらの「何もない 」が心地いい山荘です。

これからも大事に利用させていただきたいですね

 

【CT】

1日目 08:00重幸新道登山口→11:00馬の背ヒュッテ→12:00仙丈小屋→12:30仙丈ヶ岳→13:50小仙丈ヶ岳→16:00大平山荘

 

2日目 05:00大平山荘→07:00双子山→08:00駒津峰→08:45六万石直登ルート→09:30甲斐駒ヶ岳→13:00水仙小屋→14:15北沢峠