山のPanda

PANDAで山々を巡る旅

2019.11.10タカノス岩・碧岩2

タカノス岩を登りきり、いよいよ谷へ下ってきました 碧岩も登山道からではなく谷底からスタート。どこだここは... 初っぱなから岩壁。先ほどの山で鍛えられたのでどんどん登っていきます 森を抜け今しがた登ってきた山を遠い目で見つめる(キツかったなぁ...…

2019.11.10タカノス岩・碧岩1

群馬の秘境タカノス岩に行ってきました 桧沢岳に続きこの日もガイドのUさんと同行です。タカノス岩なんて正直聞いたこともない山だったのでちょっとしたハイキングだろうな と思ってたんだけど甘かった あいかわらず「この辺から登りましょうかね...」と川を…

2019.11.09桧沢岳

紅葉もピークを迎え秋もたけなわですね。週末、群馬県南牧村にある桧沢岳に行ってきました 一般ルートでは無い藪岩からのアプローチ。懸垂ポイントもあるなかなか厳しい山なのでガイドのUさんと登ることにしました 時折お世話になっているUさん、毎度感心す…

冬支度

山はもうすぐ雪。冬に向けて早めのスタッドレスを装着しました。 ヤフオクでボロかわいい鉄ホイールを入手したので付けてみたらいい感じ。インチアップで野生の趣がちょっと増したかも ここ最近、運転席側の窓ガラスが動かなくなることがしばしば。パワーウ…

2019.11.3白山 御前峰

秋晴れの週末、白山に行ってきました 白山はふるさとの福井で小さい頃から毎日眺めていた山。小学生のとき、あの山から福井を眺めたらどんなだろう なんて思ってたけど、この歳でようやっと登ることができた やっと秋らしいお天気になってきました。空気もキ…

2019.10.20霧ヶ峰(鷲ヶ峰・蝶々深山)

だだっ広い草原の中を歩きたくなった。 うん 霧ヶ峰に行こう––––– 初夏の霧ヶ峰もいいけれど、僕は10月下旬から11月の雪が降る前の景色が好きです。 肌寒い朝、青みがかった淡い霧がかかっているときに見る湿原は哀愁があって幻想的でとても素敵なのです 霧…

2019.10.5八ヶ岳 大天狗

今年何度目だ の八ヶ岳。 秋晴れのこの日は清里側からアプローチして大天狗に向かいました 美し森ロッジからゲートをくぐり地獄谷へむかう。砂防ダムをいくつか越えて静かな森の中へ––––– 谷間の沢を右へ左へ渡りながら進みます。そこかしこから鹿のごそごそ…

2019.9.28高宕山

以前から気になっていた千葉の秘境 高宕山。 場所が君津市あたりということもあって先の台風の影響は避けられなかっただろうな と思いながら向かいました 登山口から言葉が出ないくらいの惨状。今回は記録として残しておこう 細い尾根道は唯一歩けそうな箇所…

足腰の治療

山道を走らせてばかりでだいぶお疲れのパンダ号。 先日、泥よけが割れてしまい小石を巻き上げるようになってしまった。日本にはおそらく残っていない地味な部品 1か月かけてやっとeBayで見つけました。 イタリアの田舎町にある工場からの出品だったんだけど…

2019.9.14仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳

時々 沢のある山に無性に行きたくなる。 カラッと晴れた青空のもと沢沿いの登山道をなるべくゆっくり登るところを想像する–––––ちょろちょろ、さらさら、ざーざーと流れる沢の水音と鳥の鳴き声。花が咲いていて遠くに滝が見えたら最高だな。 そして歩きつか…

2019.9.8空木岳

今日は中央アルプス 空木岳へ 駒ヶ根高原側から入山。尾根に出るまでは眺望なしの樹林帯がひたすら続くので夜2時から登り始めた。 東の空にはもう冬の星座が。夏も終わりですね 標高2,000mを越えたあたりで朝をむかえる。雲海が見えるとテンションあがるよね…

2019.8.25蓼科山・大河原峠

お盆を過ぎたら山は急に秋めいてきましたね。 今回は北八ヶ岳を訪れました。 どうしても主峰の赤岳がある南八ヶ岳のほうが景観のダイナミックさやバリエーションルートの豊富さから人気ゆえ混雑しがちですが、そんな八ヶ岳でも静かに山歩きができるスポット…

2019.8.17那須岳

夏の那須岳へ 茶臼岳から。朝6時くらい。風はひやりと冷たいけど腕と首がすでに真っ赤 尾根づたいに朝日岳到着 この辺から振り返って眺める茶臼岳がまたかっこいいんですよ。。 こうやって見ると立派な火山ですよね 清水平を渡り三本槍へ。笹やハイマツの群…

2019.7.7越後駒ヶ岳

それにしても雨 よく降りますね。 関東では晴れ間のない梅雨空がずっと続いていて太陽も青空も二週間以上見ていないんじゃなかろうか。 青空をもとめて南魚沼へ––––– 3時ころからぼつぼつ登り始め明神峠あたりで朝をむかえる。 お、朝焼け!久しぶりの太陽に…

2019.6.23奥久慈男体山

福島と茨城の県境、奥久慈へ もっさもさに木々が生える山 というか森。ルートは健脚コースで登ってみよう 序盤を越えると鎖・クサリ・くさり・・・ひたすら続く岩場だけどスラブ状の岩とかもあってなかなか飽きない。ホールドする岩がそこかしこにあるので鎖…

2019.6.9阿弥陀岳

梅雨の季節がやってきましたね。 今日も朝からしとしとと雨が降っています。 こんな日こそ静かな山に登りましょう。 久しぶりの阿弥陀岳中央稜ルート。 舟山十字路に車を停めて山へ向かって歩いて行きます。 最初に目につくマーカーは右へ その先、右手にあ…

2019.5.26剱岳

猛暑の週末、剱岳へ行ってきました。 長治郎雪渓→剱岳→平蔵谷→剣御前 予定タイムは11時間ほど。 翌朝3時半登攀開始。東の空にはパタゴニアのロゴマークのような美しいシルエットが浮かぶ。 長治郎谷を詰めてひたすら登っていく。後立山が見たくて振り返って…

2019.5.18編笠山

山で呑みたくなったら編笠に登ろう モコモコの苔むす森を抜けると雲海と富士山、そして青年小屋の赤提灯が出迎えてくれます。 権現岳まで散歩したらテントで寝っ転がって、あとは時間の流れるままノンビリと。。 キンキンに冷えた湧き水で水割りも作り放題 …

2019.5.12両神山

山頂にあるオオカミ姿の狛犬がみたくて両神山に行ってきました 登山道は樹々が生い茂っているけど木漏れ日がさして気持ちよく歩ける 見上げるとぴかぴかの新緑と青空 春の山ってのはいい季節だなぁ(年中言ってる気がするけど) 花々もたくさん。奥秩父の山…

2019.5.5爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳

ずっと風邪で寝込んでたゴールデンウィーク。このままじゃ寝たきり10連休になってしまう! と危機感から鼻水垂らしながら山へ向かいました 風穏やか。天気良し。雪もたっぷり。最高じゃないか! 爺ヶ岳南峰到着。鹿島槍ヶ岳の頂きも見えてきました 冷池山荘…

2019.4.20富士山

富士山の馬返しにやってきました 暖かくなってきて身体もパンダも少しだけ調子がよくなってきた 今年は1合目をすぎた辺りから雪たっぷり。上のほうもツルピカに光ってます ほどなくして佐藤小屋到着 田舎のおばあちゃん家に来たようなほっこり感がたまらなく…

2019.4.6伊予ヶ岳

南房総にある伊予ヶ岳にいってきました。 標高は低いながらも見晴らしは抜群。 田んぼに水が引かれていてキラキラ光っているのが見えた。 ぽかぽか陽気と青空と田んぼの景色。日本の春はいいなぁ 山がないといわれている千葉県だけど、とんでもなかった。 ま…

2019.3.3 西穗髙岳

2年ぶりに訪れた西穗髙岳 樹木も岩もキラキラと光り輝く氷の世界。なんとも美しく厳しい世界ですね。 明日に備え早めに就寝。。 夜、こぼれ落ちそうな星空が広がっていました。 翌3時に起床して登攀開始。天候も雪質も申し分なし! 独標を超えてピラミッドピ…

衣替え

使用歴20年を越えてなかなか年期が入ってきたシート。 シミ・ほつれがひどくなってきたので専用カバーを調達しました イタリアではいまだ現役で走っているだけあって 新品のアフターパーツがまだあるんですね とても平和で穏やかなインテリアになってしまっ…

2019.2.17 硫黄岳

重い腰をあげて今年初の山歩き この半年で立て続けに親しい友人を亡くしてしまい楽しく山歩きが出来なくなってしまった もう二度と会えない という当たり前のことがまだ理解できなくて それでも一歩一歩登っていくうちに これからは自分が生きている限りは友…

ルーバー交換

クーラーの吹き出し口をつまんだら粉砕しました 劣化した樹脂パーツってちょっと強めに掴むとすぐ割れるんですよ。 「パキンッ」ていい音しながら 接着してごまかしたりして... オートクリマ製のクーラーは中古で残っているにはあるんだけどルーバーのためだ…

耳もげる

今日 ドアをしめたらドアミラーが吹っ飛んでいきました かわいいやつめ

2018.12.2 日向山

深く考えごとをしたいときは山に行くのが一番だ できれば夜の暗いうちから登ろう 風の音や落ち葉を踏む音、鳥や動物の鳴き声がとても良く聞こえるからです 傘をかぶった八ヶ岳。これもまたよい景色です やわらかい陽のあたる日向山。いい名前の山ですね

2018.11.18 ドンドコ沢

ポカポカ陽気に誘われて 沢を歩き鳳凰小屋までお散歩です 雨降りのあとだからか土の匂いが濃ゆい 水が豊富な山っていいですよね 山が生き生きしてるというか歩いていて包まれるような安心感があるというか じじいになったらこういうところでひっそりと暮らし…

2018.10.20 蝶ヶ岳

テント泊がしたくなり蝶へ この季節の北アルプスはいいですね。 夏はあんなに大勢居た登山客もぱったりいなくなり静かな山に戻ります しんしんと降る雪の中、文庫本を読みながら静かな夜を過ごす あまりの寒さにザックの中に足を突っこんで寝ました 翌日、雪…