山のPanda

PANDAで山々を巡る旅

2019.9.14仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳

時々 沢のある山に無性に行きたくなる。


カラッと晴れた青空のもと沢沿いの登山道をなるべくゆっくり登るところを想像する–––––ちょろちょろ、さらさら、ざーざーと流れる沢の水音と鳥の鳴き声。花が咲いていて遠くに滝が見えたら最高だな。

そして歩きつかれたときに飲む沢の水の美味しさといったら・・・考えただけで顔がほころんでくる

 

 

久しぶりに仙丈ケ岳に行ってきました。
北沢峠行きのバスに乗りこみ大平山荘あたりで降ろしてもらう。重幸新道からの登山口はハイシーズンにもかかわらず相変わらずひと気が少ない

樹林帯を抜けると期待していたあの風景が広がっていました

 

足元には沢が流れ、見上げれば滝があり、振り返ればはるか遠くに甲斐駒ケ岳

これ以上望むことはない景色ですよね

 

少しずつ高度を上げ詰めていき藪沢カールに到着。

一服したあとは稜線をつたって仙丈ケ岳、小仙丈ケ岳を周回して下った

 

 

翌朝、濃い霧に覆われたもののお昼までは晴れそうなので甲斐駒ケ岳

いつ見ても親父のゲンコツみたいな姿でカッコいい山だ。
直登ルートは人も少なく眺めも最高です

あ、イワヒバ

富士山も八ヶ岳もぷっかりと雲に浮いていました

 

ガスもあがってきたしそろそろ下山しましょうか


仙水小屋あたりの沢も森の中にあってとてもいい景色です。木々もみずみずしい。

長かった山歩きの疲れを癒してくれました。

 

その後無事下山。天気も崩れることなく沢の水に癒された二日間でした。

お山に感謝

 

 

今回宿泊させていただいた大平山荘。ともし火のように山からの帰りを待ってくれているような静かな宿でした。実際、就寝時にランプを点けてくれるんですがこれがまたほんのりとした明るさで落ち着くんですよ。

昔ながらの「何もない 」が心地いい山荘です。

これからも大事に利用させていただきたいですね

 

【CT】

1日目 08:00重幸新道登山口→11:00馬の背ヒュッテ→12:00仙丈小屋→12:30仙丈ヶ岳→13:50小仙丈ヶ岳→16:00大平山荘

 

2日目 05:00大平山荘→07:00双子山→08:00駒津峰→08:45六万石直登ルート→09:30甲斐駒ヶ岳→13:00水仙小屋→14:15北沢峠

 

2019.9.8空木岳

今日は中央アルプス 空木岳

 

駒ヶ根高原側から入山。尾根に出るまでは眺望なしの樹林帯がひたすら続くので夜2時から登り始めた。

東の空にはもう冬の星座が。夏も終わりですね

 

標高2,000mを越えたあたりで朝をむかえる。雲海が見えるとテンションあがるよね。高度感も一気に増す感じ

最近 どの山もそうだけど鎖や階段がどんどん増えている。

先人達が掴んだツルツルになった木の根や踏み込んで丸く削れた岩肌がしっかり残っているのに...と思う。滑落が多いから仕方がないのかもしれないけど、なんとなく寂しくなるのです(あぁ おっさん臭いなぁ)

 

樹林帯を抜けると急に視界が広がった。良い天気!

山頂までの登山道はまるで空中庭園

頂上が見えてきた。ハイマツの緑と白い巨石とのコントラストが美しい

山頂は強めの風。台風が近づいているので一服して下山開始

ヒュッテ手前にあった巨石がすごくかっこいい...

 

思わず登ってしまった。ナイスビュー!!駒ヶ根の街並みが一望です

 

登るときは全くの暗闇だった樹林帯はお花でいっぱいでした。

やっぱり山道は明るいほうがいいね(笑)

往復12時間。中々歩きごたえのある山歩きでした

 

 

【CT】

02:00池山林道駐車場→03:40マセナギ→8:00駒峰ヒュッテ→08:40空木岳山頂→09:40駒石→14:10池山林道駐車場

 

 

 

 

2019.8.25蓼科山・大河原峠

お盆を過ぎたら山は急に秋めいてきましたね。

 

今回は北八ヶ岳を訪れました。

どうしても主峰の赤岳がある南八ヶ岳のほうが景観のダイナミックさやバリエーションルートの豊富さから人気ゆえ混雑しがちですが、そんな八ヶ岳でも静かに山歩きができるスポットが北八ヶ岳エリアです。

 

蓼科山山頂から。

八ヶ岳も朝晩は10度を下回るようになってきて山頂に吹く風が心地よいです。

なんとも穏やかでいい眺めでしょ。

 

八ヶ岳といえば苔が綺麗なんだけど北八ヶ岳の苔は本当に美しい。

自分、こんなに苔好きだったっけ? と思うくらい見とれてしまいます。

 

双子池へ向かうルートは深いガレ場や明るい草原を抜け山の奥へ奥へと入っていく感じがとても気持ちがいい。静かで緑豊かな登山道をゆったりと歩いて行きます。

 

双子池到着。

この日はきれいな空の青色と森の緑色に染まってました。

 

ヒュッテでおもわず買ってしまった。かわいい

 

双子山へ向かいます。

この辺りは草原が広がり開放感が素晴らしいです。

そよ風に吹かれ夏草のにおいが漂う。

振り返って蓼科山を眺める。今日は歩いたなぁ。。

静かな北八ヶ岳。ほとんど人と会わずゆったりとした素晴らしい山歩きができました。

夏の終わりに来れてよかった。

 

苔を見にまた行こう

 

【CT】

03:40白樺高原国際スキー場→04:50七合目登山口→6:10蓼科山荘→06:40蓼科山山頂→08:30天祥寺原→09:00亀甲池→10:00双子池ヒュッテ11:20双子山→11:40大河原ヒュッテ→13:20蓼科山荘→15:00白樺高原国際スキー場